« 羽田漁港 | Main | SIGMA DP-1試写 »

26 February 2008

ローランドの写り

昨年末に手に入れたローランド6008のために手元にあったのは1ヶ月強ですが、正月に実家で撮った写真が出来てきました。光もよかったですが、やっぱりクラインビルド・プラズマート70mm/f2.7の写りいい感じですねえ。またいつか手に入れたいものです。

20080101_roland_05s
ROLAND with Plasmat 70mm/f2.7


20080101_roland_09s
ROLAND with Plasmat 70mm/f2.7


20080101_roland_07s
ROLAND with Plasmat 70mm/f2.7

|

« 羽田漁港 | Main | SIGMA DP-1試写 »

その他カメラ」カテゴリの記事

Comments

Plasmat 70mm/f2.7のモノクロ描写がいい感じですね。私は自分のローランドでは実はリバーサル撮影しかしたことがないんですよ。リバーサルでもホワ~ッとした感じがちょっと他のカメラでは出せない雰囲気でとても気に入っています。私も今度モノクロで撮影してみます。ローランドって、レンズに堂々と「ルドルフ博士」って、レンズ設計者の名前が刻印されているのが何ともカッコイイですよね。エルノスターですら「ベルテレ」って刻印されていないのに。ちなみに私のローランドはシリアルナンバーがぴったり「1900」なんですよ。このカメラの知識がまったくないときに購入したので、最初1900年製かと思っていました(笑)。

Posted by: 轟 太郎(89歳) | 26 February 2008 at 08:31 AM

ちょうど斜光が入ってきていい感じになりました。岡田さんが言うにはカラーネガがぴったりらしいですよ。シリアル1900番って凄いですね~。今回は手放してしまいましたが、いつかまた手に入れたいです。

Posted by: ぎえもん | 26 February 2008 at 11:04 PM

私も以前岡田さんからカラーネガで撮影した四つ切プリントを見せてもらったことがありますが、写真というよりも水彩画みたいでした。私がシリアル1900を購入したお店はもう無くなってしまったのですが、その見せの壁に額に入れて飾ってあったプリントがやはりカラーネガで撮影されたもので、素晴らしかったので、何のカメラで撮影したのか尋ねたら「これです」といってローランドを見せられたので、1日考えて翌日購入しに行った思い出があります。その当時はネットが普及していなかったので、このカメラの素性というものはまったく分からなかったです。でもその頃のほうが正直面白かったです。またいい個体が入手できるといいですね!

Posted by: 轟 太郎(89歳) | 28 February 2008 at 09:23 AM

ホント水彩画みたいな写真が撮れるみたいですね。私の手にした個体は、エレメントは非常にきれいだったのですが、沈胴レンズをロックしてもシャッタースピードを変えると、ロックが外れちゃったり、力入れてロックしたらシャッター自体のねじ込みが回転しちゃったり、かなりヘタリがみられるものでした。今度はビカビカ、しっかりの個体が欲しいです。

Posted by: ぎえもん | 02 March 2008 at 09:51 AM

The comments to this entry are closed.

« 羽田漁港 | Main | SIGMA DP-1試写 »