« ペンEESの進化 | Main | 究極の標準レンズ »

21 July 2006

水溜りにピントを合わせる


BRONICA S2 + Nikkor 75mm/f2.8

水溜りに写った赤れんが倉庫を撮ろうと思って、セッティングを始めたんだけど、非常に暗くて水に写っているものにピントが合わせられない!なので水面に懐中電灯の光を当てて、水面にピントを合わせた写真。これも結果オーライ。気に入った写真になりました。無限に合わせれば赤れんがにピントが合ったのかもしれませんね。

|

« ペンEESの進化 | Main | 究極の標準レンズ »

その他カメラ」カテゴリの記事

Comments

結果オーライ、これが無きゃ僕写真やめてます(笑

この時の夜景特集の中でも特に好きな写真です。
水溜りの中でへこたれてる雑草に、夜撮影ならではの良さを感じる僕は、やっぱりネクラなのかな。。。

ピントが合っていないところがひとコマの中で重要なアクセントになっている、良い作品だと思います。

Posted by: toshiboo | 22 July 2006 at 12:10 PM

気に入っていただけてうれしいです。人が歩くところに生えている雑草ですから、きっと十分な水分を得て、元気を取り戻しているように見えるにはポジティブ志向過ぎでしょうか?(笑)
夜景撮影面白いですね。今度撮りに行きましょう!

Posted by: ぎえもん | 22 July 2006 at 04:41 PM

The comments to this entry are closed.

« ペンEESの進化 | Main | 究極の標準レンズ »