« バルナックシステム変更 | Main | ああ、憧れのアンジェニュー »

01 August 2005

エルマー90mm/f4

今月は短くてもいいから1日1文書くようにがんばろう。夏休みの絵日記みたいに。

昨日はボブルビーコンセプトストア主催の流し素麺会。息子に流し素麺を体験させてあげたく、参加してきた。さてそういうときにはカメラは何を持っていくか。素麺を食べている様子をちょっと離れたところから撮りたい。美人女性店長含め何人か浴衣を着てくるらしい。浴衣もテーマにして。

90mm決めたのはIIIf+エルマー。添付した写真は携帯で撮影したので色が変なのをごまかすためにモノクロにしてみたけどやっぱり変だった。まあとにかくこんな感じでバルナックも90mmを取り付けるとかなり凄い姿になる。

このエルマー90mmは2本目で、1本目は金欠で手放したんだけど、やっぱり軽くて写りもいいので、再度手に入れた。前は戦前タイプだったけど、今度はコーティングがある戦後タイプ。メートル表記なんだけど無限の前はなんと100m!ほんとか?わざとなのかぐうぜんなのか、このレンズは回転ヘリコイドだから普通は絞りリングを回すとヘリコイドも回ってしまうんだけど、この私のエルマーは絞りリングが若干ゆるく、ヘリコイドが若干固いので、絞りリングを回してもヘリコイドは回らないので使いやすい。フードはズームフード。これはズマロンやエルマー35mmにも使えて便利。

買ったばかりのIIIfの試写だから、空の写真をシャッタースピード1/500sや1/1000sでも撮ってみた。よくポートレートはこれくらいの焦点距離で撮るみたいだけど、人の表情を自然に撮るためにちょっと離れて撮れるのでこの焦点距離は便利。軽くて細いのでライカで旅行するならこれももっていくと思う。

あっというまに1本撮ってしまった。うまく撮れてるといいな。現像上がったらアップしたい。今日現像出すの忘れた...

|

« バルナックシステム変更 | Main | ああ、憧れのアンジェニュー »

「ライカ」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。
バルナックライカにエルマー90の姿はグレートですね。ファインダーとフードが格好良さを増してます!
自分のR-D1にはいまひとつ似合わないのでテレエルマリートあたりが欲しいなあと思うこの頃です。

Posted by: msmt | 02 August 2005 at 03:56 AM

ファインダーとエルマー90mmとIIIfの組み合わせ、迫力ですね~。いつもエルマー3.5/50を付けっぱなしにしている私のIIIfとは大違いです。

ぎえもんさんの、この重武装バルナック見ていると、なんだか物欲がむずむずしてきましたよ(笑)。最近M6ばかり使っていた反動がきそうで怖いです。

Posted by: 越渓 | 02 August 2005 at 09:08 AM

msmtさん
M型につけるとなんか細すぎてなんか変なエルマー90mmもバルナックだと似合いますよね~。ホントバルナックは外付けファインダーが決まります。エルマリート90mmいいみたいですねえ。テレエルマリート90mmの方が評判いいんでしたっけ?いつもどっちだったか混乱しちゃいます。

越渓さん
バルナックお持ちの方はぜひとも90mmも!ファインダーも他の焦点距離に比べると安いです。パララックス補正つき(手動)です。評判いいみたいなのでちゃんとこの姿デジカメで取り直して、物欲を更に刺激いたします(笑)。

Posted by: ぎえもん | 02 August 2005 at 04:26 PM

Pretty! This has been an incredibly wonderful article. Thanks for supplying this information.

Posted by: garcinia cambogia hca | 23 September 2013 at 09:40 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92524/5271524

Listed below are links to weblogs that reference エルマー90mm/f4:

» ELMAR 90mm F4 [めし日記]
ペンネアラビアータ クーリッシュx2 ラーメン(神座) カニ もうちょっと寄り... [Read More]

Tracked on 02 August 2005 at 03:50 AM

« バルナックシステム変更 | Main | ああ、憧れのアンジェニュー »